費用はどれぐらい?

債務整理の費用はどれくらいなのでしょうか?

債務整理の費用は法律事務所によって異なります。

 

例を挙げますと任意整理1社で21000円、
民事再生40万円、
自己破産は30万円〜35万円という事務所もございます。

 

ただでさえ、お金がない人には、少し出すのが大変な額ですね。

 

債務整理の費用は多くの事務所が分割払いをできるようにしていますし、
法テラスと言って立て替えをしてくれるところもあります。

 

また、相談自体は無料なので、
気軽に法律事務所をおとなうとよろしいかと思います。

 

弁護士(行政書士、司法書士)費用の金策が難しい場合は、
上記の相談窓口に相談してみるか、
ご本人に相談して、費用の支払い方を考えてもらいましょう。

 

たまに無理難題をいって値切る方がいるようですが、
弁護士事務所は家電量販店ではありません。

 

債務整理は契約関係なのです。

 

あっさりそれに従う弁護士さんは、
もしかしたら最初から値切られても良いという感覚で、
料金設定を行っている方かもしれません。

 

法曹家は、法の下に市民に仕える方です。

 

その方がいなくなったら、他の方が、助かるルートが無くなります。

 

法曹家の方もお客さんを選ぶ権利はあるのです。

 

脱穀する牛にくつこをはめてはならない(申命記)という格言を受けて
伝道者パウロは
「私たちには食べたり飲んだりする権利が無いのですか」(コリント全書)
と言っています。

 

弁護士や行政書士、司法書士の方たちもまたお金を必要としているのです。

 

その生活を脅かしてはいけません。

 

どうしようもない場合は頭を下げて
「先生にどうしてもお願いしたい」とお願いする手があります。

 

お金はきちんと働いて、コツコツ返しましょう。

 

踏み倒してはいけません。