安易な判断をしていませんか?

安易な判断をしていませんか?

債務整理は、皆様を負債から解放する実に有効な手段です。

 

しかし、今まで書いてきたように、
失うものもまた多いのです。

 

少しきつい言い方をしますと、
皆様の判断力はかつて、もしくは「今」低いとしか言いようがありません。

 

筆者もまた低いのです。

 

仮に、親御様が作った借金であってもです。

 

それならばなぜ、生前に話し合ったり、
相続放棄の方法を勉強しておかなかったのですか。

 

債務整理が必要になるということはよほどのことですよ。

 

筆者は、先に申した通り、クレジットカードの督促部門で仕事をしていましたが、
本当に多重債務になる人はそうそう多くないのです。

 

債務整理だけでは、解決できない問題もございます。

 

そのあたりは法曹家と相談するしかございません。

 

しかし、弁護士でも、皆様の「決定」を正しい方向に向けることはできないのです。

 

皆様、欲を捨てなさい。欲は判断力を狂わせます。

 

流されそうになったらご信仰の神社、
お寺さん、教会に行って、心のうちをすべて申し立ててご覧になることをお勧めします。

 

聖域ですから、自分の気持ちをごまかすことはできません。

 

詐欺師であっても聖書に手を置くと、法廷で嘘をつけなくなるそうです。

 

こんな方法もあります。

 

プロテスタント系のキリスト者は、占術を許されません。

 

かわりに、聖書を手に乗せて祈ってから目をつぶって開き、
指さした箇所の言葉を自分で玩味し、考えをまとめるのです。

 

神意というよりは、自分の本当の気持ちを聖書の力を借りて知る方法です。

 

万葉集でも、古今和歌集でもできてしまう方法です。

 

無宗教の方は、音楽プレーヤーをランダム再生にして、
3番目に出た曲の歌詞をもとに考えてみるという手がございます。