思わぬ落とし穴も

思わぬ落とし穴も

任意整理、民事再生、そして自己破産ということになると、
信用情報機関(「お金を借りられなくなることも」参照)に事故情報が登録されます。

 

実は、債務整理をしてしまうと、申し込めなくなる、
また、使えなくなってしまう意外なものが沢山あるのです。

 

例えば高速道路で使うETCカード。

 

この中には信販会社などのクレジット系列のものは利用できなくなります。

 

パーソナルカードというものがあるので心配はいりませんが、
知らないでいると痛い目に合うかもしれません。

 

また、皆様が良く陥るのが、携帯電話の契約。

 

筆者は未だにガラゲーと呼ばれる携帯のユーザーですが、
先に使っている姉に「スマホってどうよ」と何気なく聞いたところ
「端末が6万円ぐらいして分割になるよ。
通話やアプリの料金で月に1万円かかる。
払えるの?」とバッサリ切り捨てられました。

 

6万円と言ったら、大金です。

 

お昼ごはん代が600円とすると、
100回ご飯が食べられます。

 

即金で支払える方はそういませんよね。

 

分割して払えるようにする手法をとる方が多いのですが
これもまた「借金」なので、
任意整理をしてしまうと、
使えなくなることがあるのです。

 

また、お子さんの携帯を親御さんが名義人になって買う場合も、支障が出ます。

 

中には大丈夫な事例もありますが、
一応法曹家の先生に相談した方が良いようです。

 

保険も時に不利になることが多いそうなので、
素人判断はせずに、
情報を集めて総合的な判断をなさってくださいね。