他に方法は無いのですか?

他に方法は無いのですか?

債務整理をなさろうとする読者の皆様方に伺いたいのですが、
本当に債務整理をするしか、道が無いのですか。

 

また、債務整理の流れを本当にご理解なさっておいででしょうか。

 

「お前に何がわかる」とおっしゃる方もおいででしょうが、
筆者は、自慢ではないですけれど、筋金入りの貧乏の家に生まれました。

 

住んでいたのは台風が来たらすっ飛んで行きそうな屋根のあばら家です。

 

父は、結婚式の時にお金が無くて、
千円の鍍金の指輪で指輪交換をしたという体たらく。

 

貧乏の辛さはよく分かります。

 

筆者は、本当に必要な方が債務整理をなさることに反対をする気はございません。

 

しかし、1度失った信用を取り戻すのは相当の努力が必要です。

 

また、お嬢様、お坊ちゃまの教育ローンも暫く組めなくなりますよ。

 

未来のことを考えていらっしゃいますか。

 

安易に債務整理しかないと思う前に、ご家族に相談してみてください。

 

ご家族がおられなかったら、口の堅い方にでも良いです。

 

法曹家も、他のルートを提案してくれるようです。

 

お子さんに迷惑をかけたくないから借金がある事は話せないという方もおいででしょう。

 

しかし、もし筆者が皆様の子だったら、何とかして両親を助けるために走り回るでしょう。

 

良くないことですが、もし両親が望むなら(あり得ませんが)
内臓でも、髪でも、目でも売ります。

 

子にとってこの世で1番恩義があるのは親なのです。

 

友でもそうです。

 

命を落としても、金策して助けます。

 

ここまでする事は現実には無いでしょうが、
皆様の周囲には、皆様を大事に思っている方がおいでのはずです。

 

ひとりで判断するには債務整理は重い課題です。

 

独断は良くありません。